• ブログパーツUL5
フォト

Music List

俺の曲を着メロに!!

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

LINK

  • ドラマーkenzoのBANDやろうぜ!
    kenzoさんによるBANDブログ。 これからバンドを組みたいと思っている人にもわかりやすく説明してくれています。
  • Immrama
    札幌在住のカメラマン、ミチロウのサイト。心に届く写真とコトバが詰まってます。
  • 終わりのない手紙
    詩人である『愁』さんによるサイト。 時に音楽のような、時に映像のような『うた』に出会えます。 我バンドG-dBに歌詞を提供してくれる作詞家でもあります。
  • 札幌☆ドラムサークル
    楽しい楽しいドラムサークル!! 老若男女に関わらず楽しめます。 スケジュールをチェックして一度来てみてください。 はまります! ストレスと闘っている方にもオススメ♪
  • じゃっくのココロココ
    彼女が学校祭の為にドラムを始めた時、ドラマーやバンドマンがこぞってレクチャーしたのを覚えてるなぁ。 今は大切な音楽仲間です。
  • G-dB WEB CONTENTS
    所属バンドG-dBのオフィシャルHPです

   

無料ブログはココログ

2007年11月26日 (月)

今も変わらない

先週の金曜日、そう勤労感謝の日で祝日。

夜に買い物があって、休日出勤の後ススキノ付近まで足を延ばした。

ふとあの店の事が頭をよぎる。

そう、あの店、Soul Dressing。 俺が色々な事を教わった店。

当時の店長が独立してライブの店を開いてから、もっぱらそっちに行くようになり、また一方で円山のAsian Blueという店に顔を出すようになってから、だんだん足が遠のいて久しい。

幸いなことに、その日の用事を足せばそれで終わりだったので、久しぶりに覗いてみることにした。

エレベータで9階に上がり、変わらない古いドアを開けると、そこにはこれまた変わらないマスターの笑顔があった。 ちょうど先客が帰るところで、入れ替わりになった状態になり、客は俺一人になった。

『真ん中辺にすわりなよ』

『はーい』

見慣れたカウンター、ほどほどに古く味の出た色合い。 並ぶボトルも少しラベルが変わっているが基本的には変わらない。

ボトルももう無いので、ギネスをオーダーする。 マスターがとなりに座ってきた。 マスターがとなりに座るのは常連の特権、そして元バイトの特権。

最近の状況などつらつらと語りながらギネスを飲む。 カホンをやっていると言い出したところで、マスターが『じゃあいいのあるよ』と、東京JAZZのビデオを見せてくれた。

リー・リトナーのバンドの中でカホンを使った曲があった。

『カッコイイよなぁ』

『カッコイイねぇ』

そしてギネスをおかわりしながら、だらだらと時間は過ぎていく。

『マスター、したらもう帰るね』

『えぇ? なに、もう帰んの?』

『うん、電車で帰らなきゃ。 でもまた来るよ』

『そかそか』

帰り際、この時期の恒例となっているクリスマスCD(昔はテープだったが)をくれた。 本当はボトルを入れないとくれないのにね。

エレベータのドアが閉まる時、『今度はみんなで来てね』というマスターの笑顔。

今も変わらない笑顔。

ここなんだなぁ、きっと。

2007年4月27日 (金)

遅ればせながら・・・ダメ連

4月に入ったのいうのになんだかんだと忙しい一ヶ月でございまして。

3月までは一つの仕事量が多くて忙しく、4月は小さい細々とした作業が多くてこれまた忙しく、やっとGWとなったわけです。 GW明けるとなんとか忙しさは落ち着くのかなと思ったりしています。

さて、もう2週間前の事、久々にダメ連開催との運びとなりまして、やったですよ、ええ。 真昼間から呑んで呑んで呑んできました。 ダメ連を知らない読者の方の為に解説しますとですね、『大の大人が真昼間からダラダラと特別な意味もなく飲むダメダメな連盟』なのです。

今回の会場はうちのボーカル宅。 おじゃまする俺とベースで街で待ち合わせて、買い出しの為に札幌三越へ。 デパートに入るとなんと『イタリアンフェア』開催中のこと。 早速催事場へLet's Go! まずは本日の主役である『酒』を物色。 ワインコーナーでスパークリングワインを買って売り場を探索。 なんとも美味しそうな食材の数々。 チーズコーナーでは数種類のチーズを試食して一つ購入し、オリーブコーナーでは美味しそうなアンチョビオリーブを何種類も試食。 そこの売り子のおばさまがまた勧め上手なのかなんなのか、次から次へと試食を手渡す。 二人でモクモクと食いながらおばさまの説明を聞く。 結局普通のアンチョビオリーブとピリ辛のものと2種類購入。 100gづつと言ったのにサービスで120gと140gを入れてくれて値段は100gづつのお値段。 ラッキーだねぇ。

地下鉄に乗り込み最寄りの駅まで行き、コンビニでビールを買い、ボーカル宅へ。

チャイムを押すと半分抜けた顔がお出迎え。 どうやら仕事で徹夜明けだとのこと。 二人で残りの仕事を手伝って、ボーカル氏は休んでいてよ・・・・とはいかず、ボーカル氏はメシの支度。

うまそうなメシが出来上がったところで、ダメ連開催! 酒を呑み、メシを食い、ビデオを見、ダラダラダラダラ時間をつぶす。 特に忙しかった最近なのでこんな時間がとても有り難い。 夜になって3人でラーメンを食いに出かける。 そして戻って来たところでボーカル氏ダウン・・・ そりゃそうだよな、徹夜明けだもんな。

ってなわけで、いつものダメ連よりも早めにお開き。 ボーカル氏、ゆっくり寝ておくれ。

しかし、スイッチが入ってしまっている俺達はまた別な飲み屋さんで追加ダメ連。 そこで12時過ぎまで呑んでいた。

いやぁうちらも呑むもんだ。

2006年7月31日 (月)

ダメ連 The 3rd

Blogphoto1127468634270 昨日は第3回目のダメ連。

ダメ連初の屋外です。 といっても、しかるべき場所で行ったので、ダメ連の本質とはずれているんだけどね。 しかるべき場所とは・・・

『札幌大通ビアガーデン』

札幌では大通公園にて約20日間、ビアガーデンが開かれるんだ。 国内ビールメーカーがそれぞれ1町間ずつ受け持って、趣向をこらした会場の設営やイベントなんかもやっているのです。 今年のビアガーデンは7/21~8/10まで。 雨がほとんどの年もあったけど、今年は比較的大丈夫そうだよ。

13:00に地下鉄大通駅で待ち合わせして、揃ったところでイザ出発。 それぞれ好きなメーカーはあれど、気温も高く喉も乾いていて、オマケに腹も減っていたもんだから、もうどこでもいい!ってとりあえずア○ヒのエリアで飲む事にした。

席に落ち着いたは良いけれど、ビアガーデンは最初だけめんどくさい。 先を見越してチケットを買ったり、フードを買いにいったりしてしばし準備。 ステージではフラダンスなんかやってて、「ここはどこ?」状態。 つまみも揃ってビールも揃って、さぁカンパーイ。

天気予報では曇りか雨かって言っていたけど、とても良い天気。 空も青い。 ビールも美味い! ビアガーデンは仕事の仲間と一緒に行ったことしかなかったから、友人とのプライベートは初めてだったんだ。 昼間+屋外のビールは結構酔いが早いような気がする。 やっぱり気を許せる友人と飲んでるからだろうかね。 チャントしなきゃって意識は最初から無いからなぁ。

そんな感じでダラダラと約6時間にわたって飲み続けて、良い頃合いを見て酔ったまま楽器屋に寄ったりして解散。 ダラダラだったなぁ。 そして良い感じだったなぁ。

これだから『ダメ連』はやめられない。(笑

追記:写真は昨日のものではありません。 ドイツのオクトーバーフェスタの写真だそうです。拝借してきました。  

2006年7月14日 (金)

暑中お見舞い

暑いんです。 とにかく暑いんです。

暑いのは苦手。 とくに今日のように湿気の残る暑さはイヤなんだ。 まぁ北海道以外の方から言わせれば、「まーだまだ」なんだろうけどね。 なにせ俺はオホーツク海沿いの町出身なもので、北海道の中でも涼しくて過ごしやすい中18年育ってきたので身体がその気候に順応されて形成されているのですよ。

暑いのと寒いの、どっちがいいかと聞かれれば、断然寒い方が良い。 寒いのは衣服を着込めば耐えられるけれど、暑いのは皮膚まで脱ぐわけにもいかないもの。

そんな訳で、ただいまダレダレ中なのです。

でもね、今日は久しぶりのダメ連(夜間部会)なのです。 勝手に命名してますが、まぁメンバーもダメ連と同じなので良しとしますか。

いっちょ酒でものんで、暑気飛ばししますかぁ。

2006年5月 8日 (月)

Side Car

060508_213001 先日上司からコニャックを3本頂いた。といっても、よくある海外旅行のお土産用のボトルであるから量でいけば2本というところだろうか。

もとよりブランデー系のお酒はあまり飲みなれていないせいで、どうやってやっつけようかと思案していたところなのだが、先週のダメ連で友人からホワイトキュラソーを頂いたこともあって、 ☆ とひらめいた。

『Side Car』 を作ろう。

このカクテルは、第一次世界大戦の頃、サイドカー(側車つきのバイクね)に乗った兵隊が注文したことからこの名前がついたとされる。 ブランデーベースのショートなんだけどレモンジュースのお陰で口当たりが良く、非常に飲みやすくなってます。 ただね・・・市販のレモンジュースが多少甘めなのもあって、レシピどおりだとちょっと甘いかなー。 という印象だね。 これも量を加減して飲まないとヤバそうです。

わが愛すべきFunky Bassman。 君のお陰で美味しいカクテルが飲めました。 感謝感謝です。 あと望むべきは・・・・これを飲んでくれるヒトだろうかね。(笑

『Side Car』

ブランデー2/4 ホワイトキュラソー1/4 レモンジュース1/4

Shake、カクテルグラス  

2006年5月 5日 (金)

どうやってもダメはダメ

060504_133601 昨日は久々のダメ連。 今回の会場はわがバンドのBassmanのご自宅である。

ダメ連は基本的に昼から夜まで飲むのであるが、そのためには午前中から動き始めないとならないわけです。 まずは訪問する側である二人で、市内の某ディスカウントショップにて主役の『酒』を物色する。 いろいろ見ていると相棒が「おおお!」の声。 そこには『JAMESON』というアイリッシュウイスキー。 俺は見たことも飲んだこともないのだけれど、相棒はアイルランド放浪中に口にしていたらしく、お勧めの運びになったわけです。 あとは色んな飲み方が出来るように割るものを少し。 俺が普段ハイボールを飲んでいるものだから、今回はペリエをチョイス。 あとはツマミにチーズとアンチョビオリーブを買っていざ出発。 本当に見識の広い相棒を持つと助かるねぇ。

ヤツの家は札幌中心部から結構遠い。なので地下鉄とバスを乗り継いでちょっとした小旅行気分。(失礼か?) ヤツの家につくと早速パスタをご馳走になっていざスタート。食事のお供はスペインはカタルーニャ地方のスパークリングワイン。 サッカーのFCバルセロナの優勝も祝いつつ Salud !! (とは言ってないけどね) あとはダラダラと酒を飲み、楽器を弾き、バカな話をし、大笑いをし、居眠りをし(俺だけですが)、約9時間のダメ連となったわけです。

最初はおしゃれな感じでスタートしたんだけどね、話が始まるとどうもバカ話に花が咲く。ものすごく久しぶりに俺が壊れたらしく、やることなすこと大爆笑を買っていたらしい。 ハンドマペットのパンダも手になじんできたし。。 みなさんにお見せできないのが残念です。

俺達が集まると、どうやってもダメダメ連だなぁ。 もうすでに『結構ダメ連』の域に達しているのでは? さて、次回はいつにする? 今度は屋外だな。

2006年4月27日 (木)

久しぶり

060427_210601気が付けばもう週の終盤。 先週末から飲み会が結構続いたりしていたせいか、自宅で飲む機会があまりなかった。 そんな訳で久しぶりの晩酌をしています。

いつもの飲み方はハイボール。 しかし、炭酸もなければ氷も切れていたので会社の帰り道に補充してきた。 やっぱりね、自分のお気に入りの飲み方、お気に入りのペース、お気に入りの音楽と共に過ごす時間は格別です。

今飲んでいるのは『エンシェント・エイジ』というバーボン。 これももうすぐなくなるので、また新しいバーボンを探しておかなきゃ。 今のところ同じ銘柄を飲んでいない。 その目的はラベル集めなのです。 いずれ、大きめのパネルに色んなバーボンのラベルを並べて一枚の絵にしようと思ってる。 その時にはいろいろレイアウトを考えてみるので、みなさん、アンケートにご協力くださいね。

2006年4月23日 (日)

一期一会

060325_011001 飲み屋さんでカウンターに座ると、たまに他のお客さんと話をすることがある。 今日行ったお店にもそんなお客さんがいた。

そのお客さん50歳くらいのご夫婦で、道内のほかのところに住んでいるらしいんだけど、ほぼ毎週末に札幌に遊びに来て裏参道のこの店に来店するという。 二人とも話が上手で、話題なんかもいっぱい持っている、一緒に行った美容師さんもいいだけ話題は持っているんだけど、常に色んな話題に変わっていく。いろいろな社会問題まで飛び出して、聞いているだけでも納得したり、感心したりで刺激的なんだ。

こんな風に対等に話をしてくれる人もなかなかいない。おそらく、もう逢うこともないんだろうけど、いい時間を過ごせたような気がする。

でも・・・ 明日も飲むんだよなぁ

2006年4月13日 (木)

広げる(play in the night)

060403_205601 最近になって外で飲む事が多くなってきた。 決して嫌いではない。

会社の上司や同僚と仕事のうさを晴らすための飲み会、友人らと音楽(バンド)の事や、私生活の事について多いに語る飲み会、いきつけの美容室の店長から誘われ、他業種の方々と親睦を深めるような飲み会。その他いろんなお誘いがある。

こういうお誘いにはなかなかいけなかった時もあるのだが、今はホイホイと出かけていく。 集合した先で今まで知らなかった人とも同席することがある。 確かに少しは緊張しながら飲むのだが、こういう刺激は悪くないね。 初めて聞くような業界の話や、裏話、同じ事柄でも視点の違う考え方なんかを話してくれる人がいれば、ものすごく面白い時間を過ごすことができる。 

今日、行きつけの美容室の店長から飲み会のお誘いがあった。 飲み会というよりもイベントかな。 そのお店のお客さんが経営するソウルバーの一周年記念パーティーがあるので一緒に行かないかというものだった。 実はこのソウルバー俺達の行きつけの店でもある。 なんの予定表も見ずに即答!「うん。いくよ!」

ってわけで行ってきますわ。 そのグループはおそらくいろんな人達の集まりなんだろうなぁ。今から楽しみだ。

そう。M氏、G氏4/23の日曜。Tempsのイベントだよー。場所はザナドゥ。終わったら多分Tempsで飲んだくれるらしいぞー。

2006年4月 9日 (日)

何もしない日

060409_205401 今日の俺は引きこもりの一日。 用事らしいものはすべて昨日終わらせてしまったし、天気もなんだかすっきりしない一日だったので、外をブラブラする気分にもなれなくて結局一日中家に居た。

今日一日でやったことといえば、そりゃあ飯はつくったけど、それ以外となると・・・うーーん。 バーボンの空きボトルのラベルを剥がした事くらいだろうか。 バーボンのラベルをね、剥がして大きめの台紙にならべて一枚のポスターにしようかと思っているところなんです。

あとはたまにヤマトの遊び相手になりつつ、何にもしない、どこにも力の入らないダラダラした一日。 一週間の終わりとしてはこんな日もいいでしょ。(日曜は週の頭だっけ?)

週の締めくくりのお酒は珍しく直球のカクテル、『マティーニ』。定番ですね。

実はマティーニって、本腰入れて飲む日の中でも一杯くらいしか飲まない。 自分がカクテルモードになると色んなカクテルを飲みたくなってしまうのでそうなのかもしれない。 今日のマティーニは本物ではありません。ミキシンググラスがないもので、シェイカーのボトムを使ってステアしました。 でもあとはちゃんとしてるけどね。

マティーニほどそのレシピに議論が付くカクテルもない。分量がどうだの、オリーブはどうするだの、ジンはどれだのと、好みを挙げればきりが無い。 所詮飲兵衛のたわごと。 要は自分がうまけりゃいいじゃん。ってカクテルなんだよね。 中にはベルモットのボトルを眺めるだけでジンを飲む人もいるらしい。そうだよねG氏。

俺が作るのは一般的に浸透しているレシピ通り、ジン45ml、ドライベルモット15ml、レモンピール(レモンの皮をちょっと絞って香りをつけること)、オリーブ。

俺は一日3杯と決めているんだけど、マティーニの3杯は結構キマス。 バーボンのストレート3杯よりもアルコール度数は低いんだけどね。 なんだか来るね。

昨日、材料を仕入れようとして近くの酒屋に行ったのだが、そこには他の店には置いていないような材料が結構揃っていた。 これから行き付けになりそうだね。 だってさ、リキュールだけでも棚一列にずらっと並んでいるんだもの。 なかにはマニア向けなリキュールもちゃんと置いてある。 『シャルトリューズ』もジョーヌ・ヴェール、両方置いてある。なんならお店教えるよ。

さぁ!明日からもがんばんぞっ! 

より以前の記事一覧