• ブログパーツUL5
フォト

Music List

俺の曲を着メロに!!

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

LINK

  • ドラマーkenzoのBANDやろうぜ!
    kenzoさんによるBANDブログ。 これからバンドを組みたいと思っている人にもわかりやすく説明してくれています。
  • Immrama
    札幌在住のカメラマン、ミチロウのサイト。心に届く写真とコトバが詰まってます。
  • 終わりのない手紙
    詩人である『愁』さんによるサイト。 時に音楽のような、時に映像のような『うた』に出会えます。 我バンドG-dBに歌詞を提供してくれる作詞家でもあります。
  • 札幌☆ドラムサークル
    楽しい楽しいドラムサークル!! 老若男女に関わらず楽しめます。 スケジュールをチェックして一度来てみてください。 はまります! ストレスと闘っている方にもオススメ♪
  • じゃっくのココロココ
    彼女が学校祭の為にドラムを始めた時、ドラマーやバンドマンがこぞってレクチャーしたのを覚えてるなぁ。 今は大切な音楽仲間です。
  • G-dB WEB CONTENTS
    所属バンドG-dBのオフィシャルHPです

   

無料ブログはココログ

2008年3月25日 (火)

やっとこさ、行ってきました

ほんとにね、こんなに間を空けていいものかどうか・・・

先週の土曜日、休日出勤の行きがけにヤマトのチッコ検査を出してきましたよ、ええ。

もう前回がいつだったのかも忘れている状態。 ただ、ゴハンを購入するのに月1回は病院に行っていたので、検査したんだかなんだか・・・という状態でした。 しかも、ヤマト君、もうずっとチッコの量も回数も変わらずに変化が見られなかったので、ついつい・・・ と言い訳です。

そして、今回のチッコ検査結果といいますと。

PH:7.5

ストルバイト結晶:若干有り

前回の検査はなんと4ヶ月前だったようだけど、その時とまるっきり同じでした。 性格も頑固なら体質も頑固なのだねぇ。

てか7.5って何よ。 高いっての・・・

先生曰く、この食事で結晶がでるのだから止めたらすぐに詰まるでしょうね。

まぁ、そうだべねぇ。 またとても暫くこの食事が続きます。

2007年5月 8日 (火)

4月のチッコ検査報告

070504_192201 4月の最後、GWが始まった日に定例のヤマトチッコ検査に行って来た。

いつも検査の後、結果を見てから療法食を2kg出してもらうのだけれど、その2kgが無くなるのがちょうど1ヶ月くらいなので検査サイクルとしてもいいかんじだとおもっている。

今年のGWは後半にマラソン大会に出るため(結果はまた別に報告しますが)、前半に帰省することにしていた。 帰省している間のヤマトのゴハンが足りないので4/28にどうしても検査&ゴハンゲットはしなくちゃならなかった。 ところがこの日は会社関係のマラソン仲間での練習会。 1週間後の大会の調整のためこの日ははずせられない。 ってなわけで、その日は分刻みのスケジュールで動くはめになってしまった。

チッコ採取は当日にしたかったけど、朝一にしてくれる補償がないので前日夜にセットすることにする。 セットした途端にちゃんとしてくれたヤマトはエライ!! フレッシュじゃないのが気にかかるけどやむを得ないね。 当日は練習会の集合が10:30のため、その前に動物病院に行って検体を出し、結果を後回しにして集合場所へ向かう。 練習をして昼食をとり、ある程度したところでまた病院へ。 先生から結果を聞いて療法食を出してもらい、一応の予定が終了。 忙しかったなぁ。

んでもって、今回の結果です。

   PH:7.5

   結晶:ストルバイト結石あり、シュウ酸カルシウム結石なし

やはりPHが高い。 運動をすれば酸性に傾く事は解っているんだけど、最近運動させていないせいか毎回PHは高い。 もうちょっと頻繁に遊んでやろう。

次回はもうちょっと良い結果になりますように。

2007年3月12日 (月)

ヤマト、頑張ってます

070303_210901 土曜日にヤマトのチッコ検査に行ってきた。

前回2種類の結晶(ストルバイト結晶、シュウ酸カルシウム結晶)が出ていたのだけれど、今回はストルバイトのみ。 先生曰く、「相変わらずだけど、コントロールは出来ているようだ」 とのこと。 フードは今回もPHコントロールスターター。 S/Dよりかは美味しいらしく、良く食べるのでこっちのほうが良いかなぁという感じですな。

ヤマトの尿検査はこのフード(2kg)が無くなった時と決めている。 なぜなら検査の結果によって種類が変わる可能性があるから。

もう長いことこのサイクルを続けている。 カルテももう何枚にもなっている。 今回、先生がカルテの一枚目を見て、「もう8年になるんですねぇ。 その間、処置が必要になったのは一回だけ。 こういっちゃなんですが、よくもってます。 今もちゃんとコントロールされてますね。」 とのお言葉。 ずっとこのままかも知れませんが諦めずに続けていかなきゃだね。

カルテ初回の日付が1999年、たしかこの時1歳だったヤマト。

・・・・・あれ? ってことは今年9歳?

あらぁ、俺年齢間違って覚えてたわ・・・ 今年8歳だとばっかり思ってた。

2006年10月22日 (日)

検査の日

061022_224901 今日は検査の日。

本当は昨日の予定だったんだ。 昨日の朝、本当に丁度良い時間、病院の診察が始まる1時間くらい前にわかっているかのようなタイミングでしてくれた。 だがしかし・・・ スノコの下にラップをひくのだけど、その下に通常の厚いシート(木の木っ端を押し固めたようなもの)をひいてしまったために、せっかくラップにたまったシッコがまた上の砂に吸収されるという失態を演じてしまったのです。 ゴメンネ、ヤマト。

最近ヤマトは水をよく飲むのだけど、その効果もあって一日一回だったシッコが昨日は二回目もあった。 でもさすがにスグにとはいかなくて、出たのはもう診察も終わった夜の8時。 ヤマト、がんばったんだけどね・・・ちょっと遅かった。 それでも日曜に採取できなかったら検査もできず、ゴハンももう切れているところだったので、万が一の事を考えて採取はしておいた。 まぁこれだけ時間を置いたシッコはちゃんとした検査結果がでないんだけどね。

そして今朝、なかなかシッコも出ないし昨夜のヤツで持っていこうかと思って外出の支度をしていたところ、なんと、してくれました。 今日もまた提出できる時間の1時間前! エライねぇヤマト、すごいねぇヤマト。 トーチャンは助かったよ。

と、いうわけで、今日の検査は極めてフレッシュな状態で受けることができたのです。 そして今月の検査結果はといいますと。

PH:7.0

ストルバイト尿石、シュウ酸カルシウム結石:溶けかけが微量に検出

だそうで、ゴハンは変わらずにs/dとなりまして、次回はまた一ヶ月後です。 次回もフレッシュなのをお願いするよ、ヤマト。

2006年9月16日 (土)

歩みは遅く・・

060916_182601 今日はヤマトの尿検査の日。

朝一番ではまだオシッコしてなくて、午前中は出待ちをしながら家事をこなしていた。 お昼近くにヤマトがおトイレに・・・ おっ出るか! と、思ったら幾分お尻を浮かせぎみ。 なんだよー、ウ○チかよー。しかも立派にくちゃいし・・・。

なんだかんだと食事の支度などしていて、何気なくおトイレを見ると砂がこんもりとお山になっている。 おおおおお!でたぁぁぁ。 喜び勇んでトイレのスノコ部分を上げてみると、採尿用に引いてあるラップを避けるように端っこの際にシッコ染みが・・・ あー、これじゃ全然量とれないじゃんか・・・・ でもこれを逃すとまた明日までしないだろうから、とりましたよ一滴一滴スポイトで。 なんとか検査の出来る程度まで採取したところで、トーチャンも出かける準備。 午後の診察に間に合うように出発です。

ちょうど療法食も切れ掛かっていたので、検査結果は聞いて帰ることにする。 食事は検査の結果によって変わる可能性があるので、自己判断はしないんです。

「しばらく時間かかりますよ。」の声に内心「エーー」と思いつつ待つことにする。 約30分後呼び出し。 なんだ、そんなにかかってないじゃん。 そして本日の結果発表です。

本日はストルバイト尿石、シュウ酸カルシウム結石、両方とも検出。 ただし、量は微量。

PHは7.0。 高いね・・・いいのは6.0くらいなのです

前回、少しの期間水を替えてみて良い結果になったのでかなり期待していたんだけど、そんなに一気に良くはならないんだなぁ、としみじみ痛感した。 でもね、まぁ今の水にしてから美味しいのか水摂取量と尿の量が増えているのは確かだと思う。 とりあえず今回もs/dを2kgの処方です。

多少結果が芳しくなくても、もう慌てることはない。 だって、もう何年も続いていることだから。 でも油断は大敵だと思っている。

これでも一時期にくらべたら、結晶の量だって極めて緩やかに低下しているのだから、歩みは遅くともいつかきっと普通食に戻れるさ。 がんばるべな。ヤマト。

2006年8月22日 (火)

見てしまった以上・・・

※ペットを飼っていらっしゃる方にとっては不快な内容が含まれております。 嫌な方は読み飛ばして頂くようお願いいたします。

近頃、愛猫家の間で密かにヒートアップしている事柄がある。

坂東眞砂子という作家をご存じだろうか。 ホラー作家なのだが、本好き以外の方にも判る作品といえば、映画化された『死国』という作品。 俺も数年前に読んだ事があるのだが、内容は四国のお遍路を題材にして、逆回りをすると死者がよみがえってナンチャラカンチャラというものだったように記憶している。 ホラー作品としては不気味さだけが特化していて、精神的に迫る恐怖感がまったくもって感じない作品だった。 かえって映画の方が音響+映像で恐怖感を出していたので良かったかな、と原作よりも映画の方が良いと感じた珍しい作品でもある。

さて、この坂東眞砂子氏が2006年8月18日 日本経済新聞夕刊のコラムにある寄稿をしたのだが、そのタイトルは・・・・

『子猫殺し』

現在タヒチ在住の筆者が、自分で飼っている雌猫3匹から生まれた子猫を、自宅裏の切り立った崖から落として殺しているというもの。 しかも日常的に。 コラムの内容は、「避妊・去勢手術」と「子猫殺し」の比較から始まり、それについてどう考えているのか、さらに自分が「子猫殺し」をしていることの正当性を前面に出している。 挙げ句の果てにはそれを「社会への責任」とのたまって締めくくっている。

世の中の色々な事柄には、様々な見方、考え方がある。 しかし、それを実行に移して小さな命を奪い続けている事に大きな憤りを感じる。 しかも、まるで自分が神にでもなったように自分と猫たちの世界を治めているという傲慢さにも激しい嫌悪感を感じ得ない。 さらに、この記事を載せて社会にオーソライズするという必要性も感じられず、日本経済新聞のスタイルすら疑問に感じている。

普段は人の事をバカ呼ばわりしない俺だけれど、こと彼女と日経に対しては声を大にして言いたくなった。

この鬼畜ども! そんなことするくらいなら猫なんか飼うなや! バカどもめが!

見てしまった以上、見ていないフリは出来なかった。

追記:日経のサイトからはこのコラムが検索できなかったので、俺と同じく怒り心頭の「きっこ」様のブログをリンクさせていただきました。 全文が掲載されています。

きっこのブログ:http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/08/post_3aec.html

2006年8月13日 (日)

水は大切

060813_180001 今日はヤマトの尿検査の日。

ヤマトは尿石症を患っているので、定期的に採尿して動物病院に検査に行くんだ。 尿石症っていうのは人間でいうところの尿結石です。 オシッコをガマンしていると、膀胱の中でストルバイト尿石という結晶が出来て尿道を詰まらせるので、なるべく水を飲まそうと努力しているんだけど、こればっかりはヤマトの自由なものだからなかなか症状も改善しないんだ。

しかもヤマトは結晶が出来やすい体質なもので、もう4年ほど療法食を食べさせているんだ。 その4年の間には色々な種類の療法食を試してます。 それでも一向に結晶の数は減らず、phも下がらず(phが高いとストルバイト尿石が出来やすい)どうしたものかと考えていたんだ。 そこでふとひらめいたのが、色んな療法食を変えても結果が変わらないということは、食事以外に口にするモノが悪い、つまり『水』なんじゃないかということ。

そこで、いままでの水道水に替わって生協の逆濾過なんたら水なるものを、食事と混ぜたり飲料用にしてみたところ・・・・・

本日の尿検査の結果

ストルバイト結晶:確認できず

シュウ酸カルシウム結晶:若干あり

ph:6.5

だそうで、今までよりは全然良い結果。 何しろ二種類出ていた結晶のうち一種類が無いなんて、これはもうすごい進歩なんだ。 先生からもこれを続けて行ってみましょうと言われたので、しばらくこの組み合わせです。 また約一ヶ月後再検査をして状態がよければまたゴハン替わります。 でも今まででストルバイト結晶が出てないことなんて無かったから、本当に嬉しい結果でした。

生協の組合員にならねば・・・・

2006年3月13日 (月)

ヤマト

060313_232101 ここでたまに登場するヤマトについて。

このヤマト、今の俺の唯一の家族だ。 種類はおそらくアメリカンショートヘアーの雑種だと思われる。年齢は7歳、体重4.7kg。オトコノコ。

性格は極めて乱暴、しかし甘えん坊。人見知りはゼロで昨日のダメ連でもM氏の膝に乗ってまったりしたり、G氏の膝を素通りしたり。。一丁前に話に加わろうともする。

顔は丸くて、とてもカワイイ。尿結石の持病あり。ゴハンは病院食。(すまないね。でもしかたないんだよ・・・) 人の感情が低調になっているときは、心配してチュっとしてくれたりもする。憎めないやつだよね。オマエは。 

最近、ここで登場するほかにM氏のサイトにも登場している。これって・・・世界デビューってことか? いやぁ、タレントペットにスカウトされたらどうしましょう。。俺のスケジュール調整が難しいな。。。 え?いらぬ心配? これは失礼した。 親バカですまんねぇ。

ヤマト。キミはおそらく長生きはできないだろう。持病があって一向に改善の兆しがない。とーちゃんの喘息と同じだね。 今は特別具合が悪いわけでもないけれど、世間でいう『おじいちゃん猫』の域までいけるとは思わない。 だから、とーちゃんはキミが一日でも長くストレスなく幸せに過ごしていけるよう祈ってる。そのためにとーちゃんはできることは何でもしていくよ。 たまに喧嘩もするけれど、悪気はないんだ、許してくれな。

一日でも長く、元気でいてくれな。。ヤマト。