• ブログパーツUL5
フォト

Music List

俺の曲を着メロに!!

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

LINK

  • ドラマーkenzoのBANDやろうぜ!
    kenzoさんによるBANDブログ。 これからバンドを組みたいと思っている人にもわかりやすく説明してくれています。
  • Immrama
    札幌在住のカメラマン、ミチロウのサイト。心に届く写真とコトバが詰まってます。
  • 終わりのない手紙
    詩人である『愁』さんによるサイト。 時に音楽のような、時に映像のような『うた』に出会えます。 我バンドG-dBに歌詞を提供してくれる作詞家でもあります。
  • 札幌☆ドラムサークル
    楽しい楽しいドラムサークル!! 老若男女に関わらず楽しめます。 スケジュールをチェックして一度来てみてください。 はまります! ストレスと闘っている方にもオススメ♪
  • じゃっくのココロココ
    彼女が学校祭の為にドラムを始めた時、ドラマーやバンドマンがこぞってレクチャーしたのを覚えてるなぁ。 今は大切な音楽仲間です。
  • G-dB WEB CONTENTS
    所属バンドG-dBのオフィシャルHPです

   

無料ブログはココログ

2007年11月19日 (月)

身体イタイ・・・

いやはや・・・ダメだね。

今年最後のマラソン『北海道ロードレース』が終わって約1ヶ月。 そして、最後にジムに行ってから3週間。 この3週間は忙しいのもあって、一切運動をしていなかったんだよ。

そしたらどうよ。 ウェイトトレーニングも前回まで上げていた重さが上がらない。 腹筋も同じく回数が全然だめ。 1時間走(10km)もやったけど、途中から足がパンパンに張ってきた。

そして、昨日と今日。 めちゃくちゃ身体が痛い。 全身筋肉痛だよ。

一週間に2回でも続けることが大事なんだね。 体重も見事に増加の一途を辿っているし。 

ビリーのところに再入隊せねば・・・

2007年10月 7日 (日)

さて

本日は札幌マラソンです。

スタート時間がお昼前なので、朝食を多めにとりました。 もちろん炭水化物主体で。 がんばりまーす。

そして、今夜20:30からは『虹色カオス』という新感覚アートイベントの中で、ドラムサークルをやります。 ドラムサークル自体は無料で参加できますが、虹色カオス自体の入場料が1000円かかります。 虹色カオスは明日まで(明日もドラムサークルが19:30からありますが)やっているので、今日1000円支払えば、明日は要らないシステムになっています。

昨日、楽器搬入で虹色カオスを少し見たんだけど、久しぶりにアバンギャルド(前衛芸術)なアートを見たって感じです。 体育館の半分(ステージ側)に少しの客席があって、音楽やダンスなどのライブが行われています。 そして半分ではオリジナルグッズの販売や、写真・絵画などの展示ブースとなっています。 飲食物も販売しています。

なんとも雑多な感じのイベントですが、手作り感のあふれる創りになっています。

飲みに行く前にでもふらっと寄ってみませんか。

中央区南8条西2丁目 旧豊水小学校体育館(アウクル)

2007年9月10日 (月)

スポーツの秋

とはいっても、俺の場合は年中運動しているんだけどね。

昨日はマラソン大会に出場してきました。 こういうと世間様からは『えーー! 北海道マラソン出たの?』などと言われますが、そちらはちゃんと記録を持っている方々のちゃんとしたフルマラソンでして、俺達が出るのはその日の午前中に行われる『タケダファミリーマラソン』なのです。

協賛が同じタケダ薬品なのですが、あちらは真○内競技場を出て札幌市内をぐるーりと回るコース。 こちらは同じく真駒○競技場を出て豊平川河川敷を折り返してくるコース。 

昨日はマラソンを始めてから初めて苦しいレースとなりました。 午前中のスタートなので気温はそれほど高くなかったのだけど、湿度が高かったせいか体力はどんどん消費されていった。 前の週の9/2にはお隣の江別で行われた『原始林クロスカントリー』の10㌔にも出場したのだが、その時のタイムが57分。 こりゃあなかなかだと思いつつ、今回は平地での10㌔なので、55分くらいでゴールできるかと色気を出して臨んだのだけど、そうはうまくいかないものです。 結果は60分31秒。 なんだかがっかりだ。 聞くと他の人達(同じジムの人やら、会社関係の人やら)も妙に長く感じたとのことで、みなさん3分~5分くらいはタイムが落ちているみたいだった。

夏まっさかりの頃は大会もあまり無いので、前回出場したのが6月頭の千歳なのだけど、その時とは気温も湿度も全然ちがう。 やはりまだまだスタミナ不足なんだなぁと改めて実感した。 もっと鍛えないとね。

苦しいマラソンの時は、走っていて「なんで俺はこんな苦しいことやってるんだ・・・」と思うんだけど、終わった後に焼き肉喰ってビール飲むと、すっかり忘れてしまい、次はどのレースだっけなどと思う。 単純このうえない。(笑

2007年7月 2日 (月)

大空に飛ぶ

昨日の日曜日、千歳にある北海道オフロードパークに行ってきた。

何があったかというと、昨日と一昨日にこの場所で『2007 HOP CUP ALLSTAR MOTOCROSS』というイベントが開催されたのだ。 そして何故に俺がここに行ったかというと、俺の古い友人のそのまた友人であるインディーズバンド『Green leaves apartment』というバンドの曲がこのイベントのイメージソングに使われたので、イベントの中でミニライブがあったからなのです。

少し前にその古い友人から「ドラムセットのレンタルのあてはないか?」という連絡をもらい、貸し手を捜して紹介したという経緯で細い繋がりができたのだった。

昨日はその友人と共に、少し早めに現地着してバイクのレースを楽しんだ。 通常のレースもさることながら、フリースタイルの演技も大迫力で思わず『うぉーーーぃ!!』と叫んでしまっていた。 空は雲一つ無い青空。 その大空に向かって重力の束縛を引きちぎらんと、バイクとライダーが飛んでいく。 彼等の目の前に映る光景はいったいどんななのだろうね。 明らかに地上で空を見上げる俺達とは別の、特別な光景が映っているのだろうけどね。

そして『Green leaves apartment』のライブが始まった。 ステージはトレーラーの荷台。 側面が翼のように広がるやつ。 音は出した瞬間から野山に吸い込まれてしまって決して良いものでは無い。 スピーカーの配置上ステージ前でやっと聴ける状態だった。 演奏は曲によって色々な曲調となっていて、飽きさせないステージだった。 ステージを降りて小さな物販ブースで挨拶をした彼等は、なんてことはない普通の『バンド人』だった。

バイクにしても、俺達のやっているバンド活動にしてもそうだけれど、練習を重ねてひたすらに続けていった者だけに与えられる『ご褒美』っていうのはあると思う。 大地を蹴り、空へ飛び出す快感。 ライブをやってお客さんからもらう拍手。 続けていればこその『ご褒美』なのだとふと思った。

2007年6月 5日 (火)

疲れた・・・でも達成感

一昨日の日曜日、『千歳JAL国際マラソン』に参加してきました。

前回の豊平川が10kmで1時間4分だったので、今回のハーフは2時間30分を目標にして挑みました。 前々から上司に言われていたとおり、前半はペースを抑えて後半に与力の範囲でペースアップを図る作戦です。

スタートして前半は山の中の林道コース。 木々がトンネルのようになっているし、地面は土なので柔らかく、とても走りやすいコースだった。 予め自分の目標タイムを考えて後からスタートしたため、回りの人達も俺と大体同じペースだったから特に障害となるものもなくスムーズに走ることができた。

後半はすこしペースアップ。 最初から頑張った人達を追い越していく。 これがまた快感。 途中で自転車道路に出るためアスファルト舗装路面になる。 ランナーズハイになっているから苦しくはないものの、膝と足首に負担がかかってくる。 その負担とペースのバランスを考えて走る。 気温が高くないせいか、汗だくになることもなくゴール。

その後、サービスのおイモなどをほおばり、タイム計測のためのRCチップを返却し、完走記念のTシャツと参加賞のタオルをもらい終了。

そして結果は・・・・

タイム:2時間15分11秒

順位:ハーフ男子2514人中   1978位

という結果です。 まぁ自慢できる結果ではないですが、目標はクリアということで達成感たっぷりです。

二日たった今日も足が痛い。 どうやら靴が薄いみたいです。 みんなからは『まるで選手みたいな靴だな』と言われています。 やはり自分のレベルにあった靴があるんだなと実感しました。

さて、次はどのレースにしようかな。

2007年6月 3日 (日)

さて

千歳で走ってきます。

って、受付時間早すぎ・・・・、札幌でも受付してくれないもんかなぁ。

2007年5月14日 (月)

初マラソン大会!!

070505_225301 もう約1週間前になるけれど。

いつかはホノルルの目標を立てて走り初めて2ヶ月、とうとうマラソン大会デビューをしてきました。 大会は5/5に行われた『豊平川ラン&ウォーク』。 俺はこの大会の10kmに出場しました。

なんとか1時間を切りたいと思っていたのだけど、結果は1時間4分。 んー残念だ。 走っている途中は1km毎のラップを確認しながらだったのだけど、最初の1kmで6分30秒だった。もうすこしピッチを上げようとしたのだけど、尻から裏腿のあたりがつりそうになってペースアップは断念した。

写真の記録証には5kmのタイムとゴールタイムが書かれていて、順位は書かれていなかったのだけど、後日のスポーツ紙に全成績が載っていた。 俺の順位は10kmエントリー620人くらいのうち・・・・・

550位くらい

後から数えたほうが全然近いぞ・・・・うーーむ、もっと練習しないとなぁ。

次の大会は6/3の千歳JAL国際マラソンのハーフです。

走りきれるのか?

2007年4月 1日 (日)

走ります!!

070401_205201 ちょっとダブついたお腹周りの解消にジム通いを始めて1年ちょっと。 最初はプールのみだったのが一年ほど前からマシンジムも一緒に始めるようになり、忙しい時期はマシンジムのみになっていた。

そのなかで多少は走ったりもしていたのだけど、今年からホノルル経験2回の上司に影響されて本気でマラソンにチャレンジしようと思い立った。 キッカケは1月にあった会社の飲み会。 丁度ホノルルの後の事で話は自然とマラソンの話に。 そこで場の勢いが3年後にはみんなでホノルルに出よう! となったわけだ。

さて、本当にホノルルに出るかは別として体重減少も滞り気味なことだし、俺も少し走ってみようかと思ったわけです。

とりあえず今年は3回くらいマラソン大会に出ようと決めました。 最初は5/5の豊平川ラン&ウォークで10km。 二回目は千歳JALマラソンでハーフ。 三回目は札幌マラソンでたぶんハーフ。 そうときめたら5/5目指してトレーニング開始。

まずは長い時間走ることを目標に走り始めたのだけど、最初は30分でもう限界。 こんなに辛いとは思わなかった。 それからだんだん時間を延ばしていき、今段階で50分まで走ることができるようになった。 距離からいくと時速8.5キロ。 これじゃまだまだビリっけつのタイム。 あと1ヶ月の間で1時間は走れるようにならなければ。

目標は1時間を切ること・・・ って無理かな(笑

2007年2月11日 (日)

トレーニングは欠かせない

個々最近忙しい忙しいと嘆いてはいるのだけれど、義務感を持ってなんとかジムは行くようにしている。

以前は年中肩こりに悩まされていたのだけれど、最近はその数も減ってきた。 さすがに柄にも無く一日中根を詰めて仕事した日には肩も凝るけれど、そうじゃない日には凝らなくなった。 おそらくジム通いがいい効果を出しているのかなぁ、と思う。 行けるのはそんなに多くは無いけれど、週に2回は行く。 当初の目的は『減量』だったんだけどね、回を重ねていくごとに筋力がついていくのが判ってくると、いつしか筋力アップが目的に変わっていた。

もちろん筋力アップに伴って基礎代謝が上がるし、体脂肪率も低下するのだから目的は外れちゃぁいない。(・・・冬になってからは増加しているケド)

マッチョになろうってんじゃないけれど、運動をしているオトーサン方が周りに多くて歳の割にはみんな元気なんだよねぇ。 歳をとっても元気でいたいから、やっぱり運動は続けなくちゃね。

今日も午前からマシンジム。 日曜の昼は圧倒的にお爺ちゃんお婆ちゃんが多い。 若者は街に繰り出してショッピングなのだろう。 俺はその後会社に来ております。 疲れているのは確かだけど、身体の毒素が抜けたみたいですこぶる気持ちがよい。

運動直後にビールでも飲めりゃ最高なんだけどねぇ。(笑

2006年12月19日 (火)

行ってきました・・・が・・

061217_191901 この間の日曜から昨日までの一泊二日で行ってきた。

それは『FIFAクラブワールドカップ2006』。 前から俺がFCバルセロナのファンであることはここで言ってきたのだけれど、今年UEFAチャンピオンズリーグを制覇したときからこの試合は観戦する事を決めていた。

欧州チャンピオンであるバルサと、南米チャンピオンであるインテルナシオナルはシードになっているので、初戦はもう準決勝。 なので、そこで勝っても負けても日曜日の試合になる予定だったから、チケットの発売と同時にすぐゲットしたんだ。

日曜日、試合当日。 平日よりも一時間も早く起きて、出かける準備。 外はまだ夜中のままだ。 大まかには前日にやってあるから、あとはちょこちょことした物をカバンに詰め込み、ヤマトのゴハンを3食分用意していざ出発。 人の少ない朝の電車に揺られつつ待ち合わせのJR札幌駅東改札に到着。 もううちのベースは着いていた。 バルサ観戦はいつもベース氏と一緒だ。 JRに乗り込み新千歳空港へ向かう。 空港で少しの腹ごしらえをして離陸。 飛行機もしばらくぶり。 去年、バルサが日本で親善試合をしたのが6月だから、約一年半ぶりの飛行機。

羽田に着き、桜木町のホテルにチェックインしてしばしの休憩をとったあと、スタジアムへ向かう。 駅や電車には両チームのサポーターがちらりほらり。 否が応でも気分は盛り上がるってもんだ。 今回のチケットで3位決定戦も見ることはできるのだけれど、バルサ戦以外は興味のない俺達。 グッズを求めてフラフラするのだけれど、今回の主催はFIFAなので、各チームのグッズ売り場などはなかった。

3位決定戦を半分だけ見たあと、決勝戦のはじまり。 FIFAアンセムの流れるなか両選手の入場。 さぁタオルマフラーを掲げて迎えるぞぉぉぉーーーー

・・・・  アレ? ミンナタタナイノ? ナゼ? ドシテ?

なんか立ってはいけないような雰囲気・・・ いや!俺は立つ! と宣言して二人で立ってタオルマフラーを掲げる。 周りでは俺達だけ。 なんか寂しいなぁ。 こんなんで完全燃焼できるだろうか・・・

試合が始まり、スタジアムの中ではインテルナシオナルのサポーターが気を吐いている。 応援も組織だっていて声もでている。 選手も気分いいだろうな。 対するバルサは人数だけは多いけど、誰も声を上げない。 俺達の後ではロナウジーニョの今のプレイはどうだか、以前はどうだったとか、まるで解説者のよう。 その中で俺達の声だけがむなしく空に溶ける・・・ 『ほれーあがれぇ』、『オラ!倒れてるんじゃねぇぞ、早く立てや!』、『風呂わいてんぞ!ボケ!』・・・

ロナウジーニョをみんなが見たいのは判る。 他の選手を知らないのも判らないでもない。 でも、それなら自宅で鍋でもつつきながら、観戦するほうがよかないか? そのほうがアップも映るしリプレイもある。 なにしろ暖かい。 こんなんじゃ不完全燃焼だ・・・ 写真に写っているのが、バルササイドのビッグフラッグ。 せめてそっち側の席に居たかったなぁ。

挙げ句のはてには、残り10分強で先取点を喰らう。 前半で右サイドバックのザンブロッタが負傷して、後半に交代の札を一枚切らざるを得ない事で戦況を打開できない状況の時だった。 せめて延長に向けて交代を一枚取っておかなければならない時の失点。 あまりにも痛い。 結局最後の一枚を使っての反撃も時すでに遅し。 0-1で世界一のタイトルを逃してしまう。 その昔のトヨタカップでもバルサはサンパウロに負けているんだよな・・

切ない気分の二人は慣れない電車を乗り継ぎながら宿に向かう。 こうなったら宿の近くでヤケ酒だぁぁぁぁ。 チキショウメ。

この先は、『リズム隊の珍道中~おのぼりさん編~』で。(笑

より以前の記事一覧